全長1960mの巨大な「古宇利大橋」


沖縄の青い海をまたいだ、古宇利島とつながる唯一の橋「古宇利大橋」。
なんと全長1960mという驚異の長さ。2005年2月8日に開通して以来、日本国内で通行無料の橋で2番目に長い橋となります。一歩踏み出せば真っ青な空と海が視界いっぱいに広がり、開放感満載の大絶景。まっすぐな道なので迷うこともありません。

まるで海を渡っているかのようなこの橋はドライブコースとしても大人気です。レンタカーやバスツアーなどもありますので要チェック。2017年7月14日からは那覇空港と運天港を結ぶ「やんばる急行バス」が島までの無料シャトルバスの運行を始めました。車を持っていない方必見です。

この橋を渡った先には、観光客に人気の美しい古宇利ビーチや最高のおもてなしをしてくれるハワイアンテイストのホテルに別荘風の宿、現地食材をふんだんに使ったカフェ&レストランなどが沢山待ち構えています。非日常に飛び込む感覚をこの橋から楽しんでみてはいかがでしょうか。

クチコミ

View this post on Instagram

 

林莎莉-紋繡師さん(@sallylin0102)がシェアした投稿

海水浴にぴったり「古宇利ビーチ」


古宇利大橋を渡ってすぐに見えてくる「古宇利ビーチ」は観光客に大人気のスポットの一つ。
沖縄のもっとも綺麗なビーチの1つとも言われています。透明度の高い海水が一面に広がっており、真っ白な砂浜が透けてみえ、貝殻拾いや砂遊び、シュノーケリングなどさまざまな遊び方ができます。
エメラルドグリーンの海には魚がたくさん泳いでおり、運が良ければウミガメが見られることも。ビーチは遠浅なので小さなお子様も安全に遊べます。

日当たりが強いので休憩する際は橋の下の影がオススメ。見上げると迫力のある大橋にドキッとするかも。ここもまた撮影ポイントの一つです。パラソルの貸し出しもしていますのでぜひご利用ください。
ビーチ付近には無料駐車場やレストラン、シャワーなども完備されており、夏シーズンは大賑わい。4月ごろから泳ぐことが可能ですが、もちろん夏だけではなく冬場でも十分に楽しめます。夜には肉眼ではっきりと見えるほどの星空が広がってロマンチックな景色に変わります。

クチコミ

View this post on Instagram

yumikaさん(@yumika0313)がシェアした投稿

ハート形の岩がある「ティーヌ浜」


嵐出演のJALのCMで一躍話題となった「ハートロック」のある浜。
何度も何度も波に削られてハートのような形になったそうです。

この岩は島の北側にあり、恋人と行きたいパワースポットNO.1。見る位置によってくっきりとハート型にみえますので、カップルの方はぜひ探してみてください。古宇利島の名前の由来は沖縄版アダムとイブが生まれたという「恋島」から由来しています。そんな恋の島にハートの形をした岩があるなんて素敵ですよね。

ビーチの右側に行くと二つの岩の空間が「逆さハート」に見えます。絶妙な位置なのでぜひこちらもあわせて探してみてください。朝、昼、夕、晩とどの時間帯に見ても素敵な景色なのでいつ訪れても最高の気分が味わえる記念撮影にオススメの場所です。浜の砂はフカフカしているので向かう際はサンダルなどすぐ洗える履物にしておくとよいでしょう。

クチコミ

View this post on Instagram

Yoshinari HONNAさん(@tifosi_zenon)がシェアした投稿

古宇利の天然ビーチ「トケイ浜」


引用元:ちゅらちゅら日記より
島の北側、ハートロックの近くにあるトケイ浜。自然にできたビーチはとても静かで波の音が心地よいヒーリングスポットです。浜に行くまでの道は草が生い茂っていて舗装されていないので、サンダルやスニーカーでしっかりと歩けるようにしておきましょう。

海岸沿いにはポットホールと呼ばれる穴のあいた石灰岩があちらこちらにあります。人工的にあいたように見える穴は実は自然にできたもの。透明度の高い水面には魚が見えるのでまったく飽きない景観になっています。海水浴をする際は、流れのはやいところがありますので気を付けながら楽しまれてください。

クチコミ

View this post on Instagram

 

f u k a ‍♀️さん(@fu______k.9)がシェアした投稿

海を一望できる「オーシャンタワー」


島に入って車で約5分の距離にある「オーシャンタワー」なんと駐車場からタワーまでは約10分自動カートに乗って移動をします。まるで体験型アトラクションのようなカートにゆられて見下ろしていく風景は老若男女問わず大人気。大きく広がった海を思い切り眺められるのはここだけ。大自然の青のパノラマ風景はインスタ映え間違いなし。

入ってすぐのフロアには世界各国から1万点以上集めた貝をディスプレイしたシェルミュージアムやシェルアクセサリーショップ、海を眺めながら食事ができるレストラン&カフェ、白亜の教会ウエディングプランなど、楽しめる要素が盛りだくさん。

お土産のお菓子「海の塩クッキー」はオーシャンタワー限定の商品でプレーン、ココナッツ、黒ゴマ、アオサの4種類の味が楽しめます。ここでしか売っていないパイナップル味のちんすこうなどもそろっています。ミュージアム、レストラン、土産屋、展望台と存分に楽しめるスポットです。

クチコミ

View this post on Instagram

CHIHARUさん(@chihaaaaaaaaaaa)がシェアした投稿